このページの先頭です

男性に聞いた!結婚したいと思う女性に求める条件6選

166views

投稿日:

男性が求める、結婚したい女性への条件6選

経済感覚が自分と近いこと

結婚したい男性は、結婚相手となる女性に対して何よりも「常識」を強く求める傾向があります。中でも、特に条件として男性が女性に対して求める要素の1つに当たるのが、経済感覚が自分と近いという点です。

例えば、自身と比べてお金の使い方が豪快だったり、金銭感覚自体に大きな乖離があると、それだけでも結婚生活を危険水準へと導く要因となる可能性となるため、自分と似通った金銭感覚の女性と結婚生活を共にしたいと願っています。また、世帯年収から大きくかけ離れた経済感覚やお金の使い方が基本の女性も、男性があまり求めない女性のタイプに当てはまるので注意しましょう。

世間体があること

今でこそ専業主夫のように、男性が女性に変わって家庭を切り盛りする世帯も増加していますが、依然として多くの家庭では女性が専業主婦として家庭を切り盛りしているケースが圧倒的です。このため、男性は家庭を切り盛りする女性に対して、一定の世間体を有していることを求める傾向が強く見られます。

例えば、ご近所さんとの付き合いが健全に行えるかどうか、自分の上司や仕事の同僚に対して一般常識に基づいた接し方ができるか?ネガティブな考え方が強くなく、学歴や生活環境、親族や仕事に対してコンプレックスを抱きすぎないか?など、あくまでも常識的な考え方と行動ができるかどうかを条件として求める男性が多いようです。

家事や育児をそつなく熟せる

結婚を強く求める独身男性ほど、女性に対して専業主婦として家庭を守って欲しいという願望を強く抱く人が多いようです。特に、30代や40代など一定年齢を超えた独身男性ほどこういった願望を持つ方が多く、これを相手の女性と結婚する最低限の条件として課している方も少なくありません。

中でも、炊事や洗濯、掃除など基本的な家事をはじめ、将来子供ができた際には、子供が健康に育つために必要な育児をそつなく熟すことができるかどうか?を強く意識している男性が多いようで、家事や育児など主婦業に就くことを嫌がらない女性ほど男性が求める理想の女性といえるでしょう。

貞淑さや保守的な考え方を持っている

特に、婚活パーティなど婚活サービスを活用して結婚相手を探している男性に多く見られる傾向がこれ。婚活パーティのように複数の異性と交流しつつ、自分と将来を歩んでくれる理想の女性を探している男性ほど、女性に対して貞淑さや保守的な考え方を持っているかどうかを強くチェックしているようです。

その理由として、派手すぎる服装や髪型、メイクの女性ほど婚活中の男性にはあまり人気が高くなく、逆に常に冷静で落ち着いていたり、男性を立てることを苦としないタイプの女性ほど、男性から見て非常に素敵な異性として写ります。

自分を理解し受け止めてくれる女性

婚活している男性ほど、女性に対して安らぎを求める傾向が見られます。特に、仕事に忙しくしている自分を全て理解してくれる包容力や理解力を持った女性に安心感を抱く男性は非常に多く、こうした点を結婚相手の条件として課している人が少なくありません。

考え方がポジティブな女性

男性は、結婚相手となる女性にほど、笑顔やポジティブな考え方を求める傾向があります。これは、同じ屋根の下で一生に渡って暮らす相手だからこそ、常に明るい雰囲気や考え方を持った相手でいてほしいという考え方に基づいています。逆に、ネガティブだったりあまり笑顔を見せない女性は、男性から見て「暗い女性」と見られる可能性があるようです。

相手を理解し受け止める事が結婚のポイント

男性と女性のどちらも、結婚相手に対して自分の理想や思いを求めるものです。当然ながら、理想を全て満たしてくれる人と必ず出会えるわけではないので、ある程度の妥協は必要ですが、それでも理想に限りなく近い異性と出逢いたいのであれば、まずは自分が相手を理解するところから始めるのがポイントに。

自分が相手を理解しようと努めることで、相手もまた自分を理解しようと努力してくれますから、ギブ&テイクの考え方を忘れず、相手の良いところも悪いところも全て受け止める寛容さを示すのが結婚への近道であることに留意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です