このページの先頭です

結婚したい!と思っていても結婚できない女性の共通点・特徴まとめ

177views

投稿日:

「結婚したい!」と思っていても結婚できない女性の共通点・特徴

自分の意見ばかり主張しプライドが高い

同じように結婚したいという強い意志を持っている男性からも避けられやすいタイプの女性の筆頭に挙げられるのが、プライドが強すぎて自分の意見ばかり主張してしまうタイプの女性です。こういったタイプの女性は、男性から見ると結婚後にも満たされた生活を送ることができないと思われやすく、特に安定した結婚生活を求める男性に避けられやすい特徴の1つです。

また、30代や40代の結婚願望が強い男性ほど、仕事で一生懸命頑張った分、家庭では女性に理解して貰いたいという思いを強く抱きがちなので、自分の主張ばかりで男性の事を理解しようと努めてくれないこういったタイプの女性は、なかなか相手が見つけられない悪循環に陥ってしまう可能性も。

何事にも完璧を求める

女性の社会進出が促進される中で増加している結婚できないタイプの1つに、完璧主義という点が挙げられます。勤続年数が長く役職に就くなど仕事で責任感を持って活動しているタイプの女性に特に多く見られる特徴ですが、プライベートである結婚生活やその伴侶である配偶者に対しても完璧主義を貫きすぎてしまうと、相手から見て息苦しい女性と勘違いされてしまう可能性も否定できません。

特に、恋愛とは違い婚活パーティなどを通じて結婚生活を共に過ごす相手を探す時には、少し完璧主義を緩める必要があるといえるでしょう。

ネガティブすぎる

男性は女性に対し、自分と共に歩んでくれたり一歩下がって付いてきてくれるような奥ゆかしいタイプの女性に惹かれる傾向があります。ただし、奥ゆかしすぎるのも考えもので、その最たるものに当たるのが、ネガティブすぎるという特徴です。

例えば、男性から積極的にアプローチしているのにもかかわらず女性側がなかなか返答できなかったり渋ったりすると、最初は我慢して接してきてくれる男性側も、次第に諦めてしまう結果に。独身のまま30代や40代という年代を迎えた女性に多く見られる特徴ですが、結婚したいという気持ちを前面に出しながらポジティブな行動や言動が求められます。

婚活中も八方美人な行動が目立つ

特に婚活パーティや街コンなど、複数の男女が入り乱れて理想のパートナーと出会うタイプの婚活サービスを利用している女性ほど気を付けておきたいのが、この特徴です。婚活パーティなどでは、決められた時間内で複数の異性から意中の異性を見つけつつ、連絡先を交換してその後に続けるのが基本的なスタイル。

ところが、意中の男性が既に見つかっているのにもかかわらず、別の男性から声をかけられたらきっぱり断ることができず、会話を続けてしまったり思わせぶりな態度をしてしまうと、それを見る男性には「軽い女性」とみられてしまう恐れがあります。

八方美人な性格は、ほどほどであれば社交性が高いという風に見られますが、行きすぎるとマイナスに取られかねず、相手から振られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

一度に複数と接せず特定の男性と関係を育むのがポイント

婚活パーティや婚活サイト、或いは結婚相談所など、様々なタイプの婚活サービスに積極的に参加しているのにもかかわらず、なかなか理想の相手と出会うことができないという女性には、何らかの共通点が行動や言動などに見られる可能性があります。

女性から見て当たり前と思っている行動だったとしても、結婚したい独身男性から見て自分の恋人や妻にしたくないと思わせてしまう危険な行動や言動も沢山あるので、積極的に活動しているのにもかかわらずなかなか出会えないという方は、まずは自分の言動や行動を振り返ってみましょう。

婚活を通じて本当に幸せな結婚というハッピーな結末を迎えたいのであれば、まずは男性に誤解されやすい八方美人な行動で一度に複数の男性と連絡や交流を持とうとはせず、一度決めた男性ととことんまで接し、その上で相手の男性の気持ちや考え方を理解し関係を育んで行くことに重点を置いた行動を心がけるのが、成功への近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です