このページの先頭です

素敵な相手と出会いたい!30代、40代の婚活パーティー攻略法

192views

投稿日:

30代、40代の婚活は年齢が壁に

恋愛に年齢は関係ないと言われますが、結婚を前提とした婚活となると話は別です。20代のうちは条件の良い相手も見つけやすいですが30代、40代と年齢を重ねるにつれ出会いのチャンスはどんどん減ってしまいます。

婚活は単に好きな相手を探すだけでなく生活をともにするパートナーを探すのですから年齢も大切な条件です。将来的に家庭を築き子どもを持つことを考えるとどうしても30代、40代が不利になってしまうのは否めません。

30代、40代は婚活パーティーに足を運べ

30代、40代になってからの婚活でオススメなのが「婚活パーティー」です。結婚相手を求める男女が集う婚活パーティーは若者から熟年層まで幅広い年齢を対象に開催されていますが30代、40代には特にオススメです。

婚活パーティーに集まるのは結婚したいと真剣に考えている独身の人たちです。気軽に利用できる婚活サイトやイベント性の強い街コンなどはあまり婚活に真剣ではない冷やかしに近い参加者も混じっているものですが、婚活パーティーには冷やかしはほとんどいません。

結婚する気のない相手に振り回されて時間をムダにすることはないので安心して結婚相手を探せます。最大のメリットは、不特定多数の人と直接会って話せることです。よい相手を見つけるためにはなるべく多くの独身者と出会うのが一番の近道ですが知人の紹介など婚活パーティー以外の方法で出会いのきっかけを作るとなると質はともかく量は期待できません。

重要なのは少ないチャンスですてきな人に出会える確率を上げることではなく最終的にすてきなパートナーを見つけることです。多くの人と出会える婚活パーティーに足を運んで出会う人数そのものを増やすことが、最終的な婚活の成功につながるでしょう。

30代、40代の婚活パーティー攻略法

 

軽みのあるトークで年齢にふさわしい落ち着きを演出する

コミュニケーションの時間が限られる婚活パーティーではトークが成功を左右するカギを握ります。将来設計や年収など聞きたいことが山ほどあるのは分かりますが、がっつくタイプのトークは婚活パーティーで最も敬遠される行為です。若いうちならまだしも30代、40代にもなってがっつきトークで食いついてくるような相手に好印象を持つ人はいません。

トークでは軽みを重視して年齢にふさわしい落ち着きを演出しましょう。さり気なく知性を匂わせることで余裕や器の大きさを見せれば相手に好印象を与えられます。年齢を重ねるほど知性に欠ける人は魅力が下がってしまいます。熱意をアピールすることも大切ですが、押し付けがましさを与えないよう軽みを忘れないよう心がけましょう。

謙遜は無意味

婚活パーティーにおいて謙遜は無意味です。参加している独身者は結婚という実利を求めているわけですから、中途半端な謙遜は嫌われます。年収や職業、社会的ステータスなど誇れるものはしっかりアピールして武器として活用しましょう。

30代、40代の婚活では単純な人間性はほとんどアピール材料になりません。年齢を重ねれば重ねるほど人間性はマイナスにはなってもプラスにはなりません。単に優しいだけの人や明るいだけの人と結婚したいと思ってもらえるのは20代までです。年収や社会的ステータスも努力の結果として獲得したものであり立派な個性の一部です。自慢するのは考えものですが変に謙遜する必要はありません。

身だしなみにはきちんと気を使おう

第一印象が大きな意味を持つ婚活パーティーでは身だしなみに気を使わない人はそれだけで不利です。自分に似合う服を着用し、清潔感を意識して身だしなみを整えましょう。

ファッションセンスに自信がない方は、お店でパーティー用の衣装を一そろい見立ててもらいましょう。それなりの出費にはなりますが、婚活の成功が買えると考えれば安いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です